転職・アルバイト徹底比較サイト

総合販売所 甚屋 転職・求人

就活サイトに迷ったら、50以上もあるサイトを一括で登録できる!

いよいよ新年度。仕事で新たな出会いが増える季節がやってきた。

 

身にまとう服が第一印象を左右するのは、ビジネスシーンでも同じ。

 

働く男女に「仕事相手の気になる着こなしマナー」を聞いた。

 

 

女性

ブラウス胸元見えずぎない

ジャケットの下に着るブラウスなどのインナーはデザインも多様。「大きく開いたシャツから胸が見えそうで気になった」(30代女性)。意外と見逃せないのが「お辞儀した時に気になる」(20代女性)こと。ファッションプロデューサーのしぎはらひろ子さんは「襟ぐりが大きく開いても、名刺交換など上体を傾けたときに見える場合がある」と注意を促す。柔らかい素材だとより開きやすくなる面もある。胸元とインナーがなるべく密着した素材や襟ぐりを選ぶと見えにくくなる。

 

スリットは控えめに

スーツのスカートは裾から入る切れ目「スリット」が後ろに入っているのが一般的だが、前や横に長いスリットがあると、丈が短くなくても太ももが部分的にあらわになる。「大きくスリットが入ったタイトスカートをはいて出勤する人は、会社に何をしに来てるいるんだろうと思う」(40代女性)。ファッション性の高い服に多いデザインだけに、ビジネスに不適切との印象を与えがちなので注意が必要だ。

 

短すぎるスカートは避けて

ビジネスにふさわしいスカートの長さは膝丈が目安。「他社の担当者がミニスカートをはいていて下品に見えた」(30代女性)など、短すぎると違和感を覚えるとの声は根強い。立っていれば気にならなくても「短いスカートでソファに腰掛けられると、同性でもハラハラする」(40代女性)。しぎはらさんは「ソファに腰掛けたとき、太ももが10cm以上見えないが目安」と助言する。

 

 

男性

胸元や肌着見えないように

ジャケットを脱いだとき、胸元が気になるとの声が圧倒的だった。クールビズの定着でノーネクタイの人が増え、胸元に目が行くことも多い。「取引先の男性の胸毛が見えて困った」(30代女性)、「ワイシャツの第2ボタンまで外し、インナーシャツが見えていた」(20代男性)。ビジネスシーンでは第2ボタンは外さない方がいい。「ワイシャツの下からアニメ柄のTシャツが見えた」(50代男性)など「肌着が透ける」「襟元から肌着が見える」のもマイナス。

 

靴下や足の露出に注意

座ったとき、ズボンの裾からのぞく靴下や足につい目が行く人は多い。「スーツは清潔感があるのに靴下が派手」(20代女性)、「スーツに白いソックスのビジネスマンが意外と多い」(40代男性)、男性で特に多かったのが短い靴下を気にする声。「スーツ姿でくるぶしが見えるアンクルソックスをはく人がいるがみっともない」(40代男性)。ファッションコンサルタントのたかぎこういちさんは「濃色で薄手が望ましい」と話す。

 

肌着なし分かるとNG

ワイシャツは欧州で下着として誕生した、との理由から、ワイシャツの下には肌着をつけないというポリシーのひともいるようだ。高温多湿の日本では「汗を吸収する肌着がないと気持ち悪い」(30代男性)と感じる人は少なくない。「汗でシャツが肌にくっついている男性を見ると避けたくなる」(30代女性)との声も。肌着の存在を悟らせない形で身につけた方が、現実的かもしれない。

 

 

飲食店専門のバイト・アルバイト求人【フーズフー】

 

住んでいる地域や、普段使っている路線からバイト・求人を探せます。

 

 

日本最大級のハイクラス転職サイト【ビズリーチ】

ビズリーチ・ウーマン

 

ビズリーチ・ウーマンとは

ビズリーチ・ウーマンは、女性が理想のキャリアを追求・確立するための転活サイト※です。

 

世の中に流通しにくいハイクラスで良質な情報(求人情報、企業情報、ヘッドハンター)を集約しており、最大量の可能性と選択肢から、もっともふさわしいキャリアを効率的に見つけることができます。

 

また、女性活躍を推進している企業の経営者インタビューや、各社のロールモデル・女性管理職のインタビュー、ライフスタイルやキャリアの築き方、具体的な施策や制度など、女性の働き方や生き方に役立つさまざまな情報を配信いたします。

 

 

※ 転活サイトとは

 

転職を考える段階、もしくはキャリアを考える段階から情報を収集し、来たるキャリアアップのチャンスに備えるためのものです。

 

ビズリーチ・ウーマンに無料登録して、
5300社以上の厳選企業や1500名以上の優秀なヘッドハンターからスカウトを受けましょう。

フロム・エー ナビ バイト通信

今人気のキーワードをリアルタイムで更新。アルバイト・求人に関する人気キーワードでおシゴト検索ができます。

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ
home